カテゴリ: 感染症

抗炎症作用、免疫抑制作用 呼吸器官、皮膚、胃腸、血液の病気、関節リウマチまで幅広く使用されるステロイド薬 ワイゾロン(プレドニゾロン)は、副腎皮質ホルモン剤です。 水泡症、ヘルペス、皮膚や粘膜の過敏症、剥離性皮膚炎を鎮める効果とともに、結膜炎, …

↑このページのトップヘ